かるすぽランドセルをテレビCMで知る

イオンのかるすぽ

かるすぽランドセルというものがテレビCMで流れるのを見たことがあります。

現代はITの時代に変わりノートの大きさはもちろんプリントやコピー用紙のようにA4サイズのフラットファイルも入るランドセルが求められるようになって来たという内容のものだったはずです。

かるすぽランドセルはデザインやカラーも充実し合計6種類のものがラインアップされています。

特徴としては6年間の教材やノート、筆記用具その他のものを収納できる大容量スペースの確保、型崩れを防ぐ補強プレート入りで成長に合わせて調整できる肩ベルト、カスタマイズのモデルから自分に合ったものを選べること、全品6年間の保証付きで修理や交換にも迅速に対応してもらえるものとなっています。

イオンとセイバンのランドセルの違い

お盆を過ぎると、来春小学校に入学されるお子さんをお持ちの親御さんでランドの購入を考える方出ていると思います。

どこのランドセルが人気があるかと言うと、セイバンが取り扱っているフィットちゃんと、イオンが取り扱っている、かるすぽというランドセルです。

イオンのかるすぽは、大容量で教科書をしっかり収納することができ、肩に負担がかかりにくいように肩ベルトがついています。

24色のタイプがありカラーバリエーションが豊富です。

セイバンのフィットちゃんは、6年間使用することも考えて、マチが丈夫で型崩れがしにくい仕様で、肩ベルトは耐久性にすぐれています。

ヘリは、二重補強されていてすり切れにくくなっています。

どちらも6年間の保証期間がついています。